PROFILE/プロフィール
Rieko Hayashiのプロフィール写真
PROFILE

林 里枝子

Hayashi Rieko

3歳より母である声楽家・林純子に声楽を、祖父(林純子の父)よりピアノを学ぶ。
高校在学中にシンセサイザーと出会い、編曲と伴奏制作を独学でマスターする。CMソングのレコーディングやテレビ・ラジオ番組に出演。信州大学哲学科に入学後は、ジャズ・ボサノヴァを中心に歌手活動。
現在は、クラシックからポピュラーまで幅広く日本や世界の名曲の数々を独自にアレンジした伴奏で歌っている。自身の音楽活動の他、60〜90代女性による歌劇団「アン・ディ・ムジークカンパニー」を運営、指導・舞台演出。座ったままできるタップダンスと歌を融合させたシニア向け脳トレ健康法「座って歌ってリズムタップ」を発案し、指導。小樽市の青少年育成のためのチャリティーコンサートを連続開催。2007年には札幌コンサートホールKitaraで公演、道内、全国各地でコンサートやディナーショーを開催し、2020年5月には札幌文化芸術劇場hitaruに於いて札幌市の文化芸術振興の為のチャリティーコンサートを開催予定だった。(緊急事態宣言により公演中止)
SNS
公式SNSを開設しております。
公演スケジュールや最新情報もこちらからご覧いただけます!
Rieko HayashiのYouTubeチャンネルリンク
Rieko HayashiのFacebookページリンク
Rieko HayashiのTwitterリンク
©RIEKO HAYASHI All rights reserved.